社内申請・経費精算・勤怠管理の
デジタル化で、業務をもっと簡単に。

manageは、テレワークやペーパーレス化など
クラウドを活用した新しい働き方を実現します。

Main-Visual
導入実績1,000
400,000
ライセンス
導入実績
1,000400,000ライセンス

資料請求はこちら

お名前
会社・組織名
メール
電話番号
都道府県
お問い合わせ
の目的
ご検討中の
システム

ご入力頂いた個人情報は、弊社製品またはサービスに関する様々な情報のご提供及び弊社営業部門からのご連絡などを目的として利用させて頂きます。弊社の個人情報に対する取り組みに関して詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

manageは1,000社以上の企業に
導入いただいています

  • avant
  • isco
  • askchemicals
  • kyocera
  • 協立情報通信株式会社
  • kddiengineerring
  • auフィナンシャルサービス
  • kddiまとめてオフィス
  • kddievolva
  • kyocera
  • avant
  • isco
  • askchemicals
  • kyocera
  • 協立情報通信株式会社
  • kddiengineerring
  • auフィナンシャルサービス
  • kddiまとめてオフィス
  • kddievolva
  • kyocera
  • sakurainternet
  • GMOcloud
  • wex
  • ctc
  • CTVmidenjin
  • 西菱電気
  • takararentax
  • tabikobo
  • 中部電気保安協会
  • ubiquitous
  • newdaysys
  • hosizaki
  • ubiquitousAI
  • sakurainternet
  • GMOcloud
  • wex
  • ctc
  • CTVmidenjin
  • 西菱電気
  • takararentax
  • tabikobo
  • 中部電気保安協会
  • ubiquitous
  • newdaysys
  • hosizaki
  • ubiquitousAI
業務アプリの紹介画像

あらゆる業務アプリを
必要な分だけ導入

manageは、ワークフロー、経費精算、勤怠管理など、豊富なアプリラインナップの中から、お客様の業務課題に合わせて必要な分だけ選んで導入できます。1アプリでのご利用はもちろん、できるところから始めて段階導入で徐々に拡張していくなど、コストを抑えたスモールスタートも可能です。

よくわかるmanageの紹介

  • 資料紹介

    機能や料金プランがわかる資料

    資料の内容

    各業務アプリの機能紹介

    実際の操作画面

    導入にかかる費用

  • 資料紹介

    30日無料で使えるトライアル

    ご相談内容

    実際に使ってみたい

    操作方法を教えてほしい

    設定の自由度を知りたい

導入事例

  • アンダーデザイン株式会社様

    会社統合とリブランディングに合わせて経費・勤怠システムも刷新。業務の効率化で社員の働きやすさも向上。

    アンダーデザイン株式会社様

    アンダーデザイン株式会社様

  • auフィナンシャルサービス株式会社様

    スタートアップ企業の業務基盤となるシステムを導入 ~企業規模の拡大、業務量の増大に対応~

    auフィナンシャルサービス株式会社様

    auフィナンシャルサービス株式会社様

  • 日本電産株式会社様

    グローバルで戦う! カリスマが率いる成⾧企業を支援 成⾧の原動力、働き方改革を支える勤怠システム

    日本電産株式会社様

    日本電産株式会社様

  • 株式会社アール様

    manageの機能にシステム開発のプロも納得。属人的な業務からの脱却と驚異的な効率化を実現。

    株式会社アール様

    株式会社アール様

よくある質問

  • manageを導入したい場合、どうすれば良いですか。

    まずは、お気軽にお問い合わせください。お客様の業務課題に合わせて、豊富な業務アプリラインナップの中から、適切なアプリをご提案します。

  • 電子帳簿保存法、インボイス制度には対応していますか?

    はい、対応しております。は「JIIMA認証」を取得しており、電子帳簿保存法の要件を満たした運用が可能です。帳簿保管アプリ「 manage 帳簿書類」では、適格請求書発行事業者登録番号を自動でチェックする機能もございます。

  • 契約した場合、導入まではどのくらいの期間がかかりますか。

    アプリによって導入にかかる期間が異なります。
    例えば、manage ワークフローは、最短1ヶ月で運用開始できます。manage 勤怠は最短で3ヶ月+仮稼働期間が必要ですが、人数や勤務形態によって前後いたします。manage 経費は最短2カ月+仮稼働ですが、運用いただく経費申請の種類により前後いたします。

  • 導入支援やサポートはありますか。

    はい、ございます。
    導入支援は、専任の担当者が運用開始まで伴走支援します。
    導入後のサポートは、ユーザーさま専用のサポートサイトをご用意し、お問い合わせは、メールやお電話にて受け付けております。また、より安心してご利用いただけるプレミアムサポートプランもご用意しておりますので、お問い合わせください。

manageブログ

申請書の電子化とは?ワークフローシステムの導入方法から注意点も解説

申請書の電子化とは?ワークフローシステムの導入方法から注意点も解説

捺印と押印の違いとは?法的効力や脱ハンコの注意点も解説

捺印と押印の違いとは?法的効力や脱ハンコの注意点も解説

残業の事前申請とは?メリットから導入の方法まで解説

残業の事前申請とは?メリットから導入の方法まで解説

交通費精算のルールや計算方法は?不正受給を防ぐ方法も解説

交通費精算のルールや計算方法は?不正受給を防ぐ方法も解説